お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

 
生地は甲斐織物の産地である山梨県富士吉田市で織られる。

今回の企画ではそれぞれのモデルを印象付ける個性的な色の生地を織り上げた。
サードインパクトバージョンの生地はプレミアムモデルにふさわしく、ジャガード織機により生み出された生地にて仕立てています。
エマージェンシーマークでお馴染みのハニカム柄が美しく浮き上がります。
零号機モデルは、全体的に柔らかなトーンとなり、初号機、2号機と比較して非常に落ち着いた印象になりました。灰色の色味に関しては、通常のグレーではなくスチールグレーの生地をを使用することでより零号機の印象に近い雰囲気が生まれています。

エヴァンゲリオン2号機の機体色である、赤、黄、白、黒の4色を組み合わせた2号機モデル。
機体シリーズの中でも特にコントラストが鮮烈に映え、雨空の下でも明るい表情を発揮することができます。

特別に用意した鮮やかな青色生地。綾波レイの髪色を表現するだけでなく、キャラクターの雰囲気を表す色として大幅に取り入れています。
片側から見れば青一色の川に見えることは、普段使いとしても大きく機能するでしょう。

綾波レイモデルと同じように、式波・アスカ・ラングレーモデルも、16コマあるうちの13コマに赤色を配色。そこに差し込むようにして黄緑、オレンジ、黒の3コマを組んでいます。
プラグスーツをモチーフに取り入れた色は、コントラストの対比が非常に鮮やかに表れ、リズミカルな一本となっています。

 

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

 

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20195
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
20196
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 今日    定休日    イベント 

定休日に頂いたご注文・お問い合わせは、定休日明けの対応となります。