お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

前原光榮商店の手元

手元は傘の表情を豊かにしてくれる重要なパーツのひとつです。
前原光榮商店では、多くの傘に天然素材を利用したそれぞれ個性のある手元を用意しております。
素材によっては、個体差が大きく、それぞれ違う表情を持ち、固有の所有感を満足させてくれます。
また、使い込むほどに味わい深くなる素材も多く、永い間お客様の雨の日の「てもと」を演出いたします。
※下記手元画像は紳士長傘16本骨用となります

    


寒竹
竹の地中部にある、地下茎を加工したもの。たけのこが、晩秋から冬にかけて出るので、寒竹と呼ばれる。
合皮
樹脂製手元に合皮を縫い合わせ加工したもの。TRADシリーズの色に合わせて各色取り揃えております。
楓
材質、木目は粗いが、密度が高く強度があり耐久性がよく、仕上がりが美しい。ストレートのスッキリとしたデザイン。
楓くびれ
楓素材の手元。中央部分がややくびれている意匠で、傘を持った時に手に馴染むデザイン。
楓太
ストレート型の楓手元よりも、やや太目のデザイン。安定した持ち心地と上品な佇まい。
楓ななめ
大き目口金部分に「トンボマーク」をあしらい、高級感を演出。エレガントな雰囲気になります。
籐
熱帯のジャングルに自生し、幹に枝はなく竹に似た節がある。丈夫で軽く弾力性がある。トンボマークのプレート付。
ブランク






 

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

 

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201910
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
201911
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日    定休日    イベント 

定休日に頂いたご注文・お問い合わせは、定休日明けの対応となります。